ダイエットの秘訣
ダイエットの秘訣は、
食事が【 ? 】
運動は【 ? 】
そして痩せたあとの行動修正!

まず食事療法を徹底し、これに運動療法(有酸素運動+筋力強化運動)を併用して、効率的に体脂肪の燃焼をはかる事がダイエットの大原則になります!

上手にダイエットする為には
【食事が主役、運動が脇役!】
という位置付けを忘れてはいけません。

食事が主役、運動が脇役

両者はそれぞれが相手の欠点をカバーしながら、スムースなダイエットを推進する上で大切な役割を果たしています。

主役である食事は、
もちろん低エネルギーバランス食を摂り入れます。

この時、どれくらいのカロリー摂取が適切なのか、最近まで確固たる方程式はありませんでした。
そこで倶楽部ダイエットマスターでは、
簡単に痩せる【基礎代謝スリムダイエット】
を推奨します。

何回も言っているように基礎代謝量は、人それぞれが違います。
また最近はおしゃれ感覚でダイエットに手を出す人も増えていますが、それは決していい事とは言えません。

倶楽部ダイエットマスターがダイエットを勧めるのは、
あくまで、
女性BMI21前後か、それ以上の人、
男性BMI23前後か、それ以上の人達だけ
です!

何故かと言うと、それ以下の人は痩せる必要がないからです。
間違っても
女性BMI20、
男性BMI22以下の人は
ダイエットなどしないで下さい。

但し食事療法にだけ頼ったダイエットは体脂肪と同時に筋肉や骨まで痩せてしまいます。

そこで脇役である運動の筋力トレーニングが必要になってきます。

筋力トレーニング

何の為に筋力トレーニングが必要なのか、
それは除脂肪組織(筋肉や骨など)の維持そのものだからです。

また有酸素運動の代表であるウォーキング、これは基礎代謝の維持亢進に不可欠です。

ウォーキング

食事療法だけに頼ったダイエットは食事療法を止め一般食に戻した途端、半月もあればあっという間にリバウンドしてしまいます。

【食事が主役、運動が脇役】
そして
【行動修正】
この関係は、ダイエットそのものの根幹でもあります。
上手なダイエットには、とうしてもこの三つは切り離せないのです。

行動修正とは太っていた頃の生活習慣を改め、規則正しく、しかも食べ過ぎないという事です。

ダイエットの秘訣!
三角トップページに戻る