キャンペーン画像
キャンペーン画像
ダイエットの極意とは

必要以上にものを食べ過ぎないこと。

レジスタンス運動を怠らず筋肉を落とさないこと。

有酸素運動を欠かさず、お腹周りや内臓脂肪の燃焼を図ること。

なるべく規則正しい生活を送ること。(毎日三食決まった時間に…)

夜食は絶対控えること。(副交感神経の働きでエネルギーを蓄えます)

では手っ取り早く痩せたい場合にはどうしたらいいのか

それは基礎代謝量のエネルギーしか摂らないこと。
これに尽きます

では、基礎代謝量と同じカロリーの食事は何処に行けば食べさせてくれるのでしょう?
それは簡単。
病院や行刑施設(刑務所や拘置所)に入れば、
摂取カロリーが1日あたり
男性1500キロカロリー、
女性1200キロカロリーと決まっています。
それが、一般男性と一般女性の1日の「基礎代謝量」の食事です。

でも、そんな所に行かなくても同じ食事が食べ続けられるとしたら必ず痩せる筈です。
一般男性2400~2500kcal、
一般女性2000~2100の消費エネルギーが必要な大人が、基礎代謝量のエネルギーしかない食事で過ごしたら痩せるのは当然ですよね。

「100万人のダイエット広場」には合計300食の、1日1500キロカロリーレシピが用意されています。
「ダイエットナビ」などで有名なカリスマ管理栄養士の荒牧麻子先生に監修して貰いました。
3分クッキングの要領で、懇切丁寧に作り方まで収録してありますので、誰でも簡単に作ることが可能です。
このレシピを3ヶ月間も食べ続けていたら、 BMI25以上の人は、
一挙に10キログラム前後のダイエットは当たり前。
半年も食べ続けたら、 何キログラムのダイエットが出来るのか楽しみです